ラドデバイス|RAD Device

ラドデバイスは、光がリードする先端テクノロジーと共に歩みます

ディテクター

⇒ピクセル検出器 Timepix/Medipix

CERN で開発されたASIC 技術 Medipix/Timepix に基づいた、ハイブリッドピクセル型検出器です。
55μm x 55 μm のピクセルサイズで従来のピクセル検出器に比べて高分解能な上、各ピクセルでイベントカウンティング・エネルギー計測を行い高速で読み出すことで、ノイズレス且つシームレスな測定を実現します。

⇒X線用高分解能カメラ Xsight Micron ™

Xsitght Micronは、X線顕微法・マイクロトモグラフィ等、X線イメージング用に最適化された、サブミクロンレベルの高分解能を実現したX線CCDカメラです。散乱X線によるノイズを抑制する堅牢性がありながら、コンパクトで設置・導入し易いデザインが採用されています。データはUSBケーブル一つでPCへ高速転送され、エレクトロニクスボックスやCPB、水冷機構等の特別なアタッチメントは不要です。ご要望頂ければ、真空領域(EUV領域)での測定用途にも対応可能です。
レンズカップリングタイプのXsight Micron LCと、ファイバーカップリングタイプのXsight Micron FCの2タイプを提供しております。

⇒軟X線~UV領域用IRD Siフォトダイオード

OptoDiode社 IRD Siフォトダイオード(p-n接合)の検出範囲は、フォトンエネルギー1.12eV~100KeV (λ:1100nm ~0.0124nm)、低エレクトロン・イオンエネルギーに及びます。
UV、EUV、軟X線領域に於ける絶対値測定(NIST、PTB他の研究機関にて較正)が容易に行える検出素子として、高エネルギー研究分野・EUV関連開発用途で定評があります。

⇒X線/EUV用 PINフォトダイオード

Xpin Detector は、PIN フォトダイオードベースのX線検出器です。光学デバイスのアライメントや、X線強度の長期モニタリング等、様々な場面でご利用頂けるよう、コンパクト且つフレキシブルなデザインが採用されています。
経済的で、ユーザーフレンドリーな操作性を実現し、X線を用いる実験現場やX線を扱うエンジニアにとって理想的なプロフェッショナルツールとなっています。

⇒フォトンタイムスタンピング用高速光学カメラ TPX3 Cam

Timepix3 ASIC搭載の、フォトンタイムスタンピング用高速光学カメラです。
データ駆動(Event driven)読出しにより、1.6nsの時間分解能、500MHzを上回る高フレームレートで、1秒あたり最大80Mヒットまでロス無く検出可能。
可視光の検出効率を高めたSiセンサーを採用しており、真空外でフレキシブルなセットアップが可能です。

⇒次世代型中性子検出器

ProxiVision 社は、中性子検出技術を基にしたMCP の先駆である米国NOVA Scientific社と共同で、中性子検出器 (MCP) を開発しました。
高分解能イメージングに求められるダイナミックレンジ、シングルニュートロン検出にも対応する高速応答性を備えた、新しいタイプの中性子検出器です。

ディテクター 製品一覧

PAGETOP