ラドデバイス|RAD Device

ラドデバイスは、光がリードする先端テクノロジーと共に歩みます

Quantum detector 社

デジタル信号レベルコンバータおよびポジションキャプチャユニット Zebra

デジタル信号レベルコンバータおよびポジションキャプチャユニット Zebra

製品特長

イギリス・ディドコットにあるダイヤモンド放射光施設(Diamond Light Source)Diamond Controls Groupによって設計されたこのユニットは、トモグラフィーからMXおよびEXAFSまで、多くのビームラインのDiamondで大成功を収めており、複雑なタスクを簡素化し、高い柔軟性を提供します。

Zebraは、デジタル信号レベルコンバータおよびポジションキャプチャユニットです。 TTL、LVDS、PECL、NIM、またはオープンコレクタ形式の複数の単一チャネル入力からの信号は、LVTTL に変換され、その信号を FPGA に渡します。

Zebraは、デジタルのスタンドアロンイベント処理システムで、シグナルレベルコンバータ、およびポジションキャプチャユニットです。

フロント・パネルには、TTL、LVDS、PECL、NIM、またはオープン・コレクタ・フォーマットの複数のシングル・チャンネル入力から信号を取得し、レベルをLVTTLに変換して、その信号をFPGAに渡します。リアパネルは、Sub-Dコネクタを介してエンコーダ信号をFPGA入力に渡します。イベントは、入力信号、エンコーダ位置信号、または反復時間信号によってトリガーでき、これらはすべてFPGAの論理ゲートを使用して組み合わせて、他のイベントを生成して出力できます。

テクニカルSPEC.

I/O
Encoders: 4 RS422 input/outputs: Incremental
TTL: 4 in, 4 out
LVDS: 3 in, 3 out
NIM: 2 in ,3 out
PECL: 1 in, 1 out
OC: 1 in, 1 out
CMP: 1 in
Other
Setup: Via EPICS, accessed over RS232 comms
Architecture: FPGA
FPGA: SPARTAN-6(50MHz clock)
SFP:
Clock source:
Ethernet access:
Auxillary: JTAG
FMC:
Expansion:

 

 

 

PAGETOP